泣いて笑って夢見る明日

嵐、宇宙Six、A.B.C-Zを中心としたJ事務所のコンサート、舞台活動のレポとオタ活情報

苦難の2019年を振り返る~2019年マイベスト現場ランキング~

昨年から続いていた嵐の5×20コンサートツアーが終了し、2019年の現場納めをしたので今年の総括をまとめます。

今年の現場数は70公演。2017年の49公演、2018年の63公演からまた増加しました。行きたかったけど断念した現場が沢山あったので、実感値としてはもっと少ない。1つの公演に何回も通ってたということですね。原因はすべて宇宙Sixのせいってわかってる。

宇宙Sixは脅威のグループで年間200公演超え。アイドルも頑張ったけど、オタクも大変でした。現実の辛さ、スケジュールの過密さ、お財布との会議、現場の幸福感。この4つが常にグルグルしている日々。よく乗り切ったと自分でも思います。

全体の感想

今年はジャニーズの各界隈がどこも怒涛の展開を見せていた1年でした。中でも最大のニュースはジャニーさんの他界で間違いないでしょう。絶対的リーダーであり精神的支柱を失ったジャニーズ事務所はこれからどの方向に舵を取っていくのか。

自分の所で言うと嵐の活動休止、サブスク解禁、その他文字には書きたくない事も、次から次へと押し寄せてきて心が全くついていけてませんでした。翔さんが「何度でも言います。どうかついて来てください。」と強く旗を振っているので、何とかしがみつきながら2020年を乗り切りたいと思います。

宇宙Sixでは1.17事変と8.8ドーム、ふゆパラ。ドキュメンタリー映画をエピソード3まで作れるくらいのボリューム感で2019年をお送りされました。新しく出会うジャニオタさんに「宇宙Six担です」というと「あ~、そっか…。」と何やら含まれるのもだいぶ慣れた。

その他ではジャニーズJr.のグループ乱立、大量の現場と動画投下。そして2グループのデビューが決定しました。デビュー組も苦戦しているグループが多い中に、また新たにグループが加わる。事務所がどんな戦略で売り出していくのか注目しています。

デビュー組もJr.も役者組も、みんなもれなく苦労していて「みんなが幸せになってほしいのに」と頭を抱えた2019年。来年はオタクもアイドルも幸せで楽しくて笑顔溢れる風景をたくさん見せてほしいと願っています。

今年の現場ベスト5

第五位 ソーホー・シンダーズ

林翔太くん主演のミュージカル。1回しか見てないのに楽曲と登場人物への愛おしさが後になってじわじわと染みてくるスルメ舞台。主演の林翔太くんがとにかくけなげで可愛くて、松岡充さんとキャッキャウフフしてる光景が幸せでしかない。また、女性キャストが豪華かつとても魅力的。劇場がソーホーの世界にトリップしたような空気感も良かった。ぜひとも再演してほしい舞台です。

公演詳細 | StageGate [ステージゲート]

 

第四位 桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~

1幕は「仲間を集めて夢をかなえるぞ!」な楽しくて笑える少年ジャンプ展開。そこから2幕の息をひそめて嗚咽をかみしめる怒涛のスピード感に感情を揺さぶられるトンデモ舞台。

1幕が明るいからこそ2幕はわけわからんくらいにボロボロに泣く。会場中が泣く。この舞台は楽曲とダンスも重要な役割を担っています。一座が奏でる場面は強いエネルギーに溢れていて感情を揺さぶられました。「芸事が持つ力」を訴えかけてくるので、普段エンタメに触れている人にこそ見てほしい稀有な魅力をもつ作品です。初演よりも再演の方がずっと良かった。また再々演があることを願っています。

mottorekishi.com

第三位 のべつまくなし

最高のエンターティメントショーここにあり。これより楽しい舞台は他を探してもなかなか無いんじゃないかな。推しが出てようがいまいが関係なく誰もが楽しめる究極の娯楽舞台。楽しい舞台は他にもあるけど、のべつなくなしは深みとボリュームが桁違いに良い。舞台好き、アイドル好き、殺陣好き、2次元好き、歴史好き、みんなにオススメできるという意味で非常に価値のある作品でした。

www.panana.work

第二位 A.B.C-Z  Love Battle Tour 横浜アリーナ公演

2018年のホールツアーの内容をアリーナサイズに焼き直ししたコンサート。1月の正月明けてすぐの平日ど真ん中公演ということで熱量の高いえび担が横浜アリーナに集結。しかし、えび担の熱量以上に高かったのがA.B.C-Zからの愛。新曲の発表、会場特典の発表、ラジオとのコラボレーションとサプライズ盛りだくさんでファンの絶叫がそこかしこから聴こえてくる。ABC座で大好評だったモノクロ演出を取り入れたVanilla、空飛ぶ5トレインの演出も本当に素晴らしかった。えびとえび担の愛がぶつかり合う空間には幸せしかない。最高。

www.panana.work

第一位 宇宙Six Winter Paradice2019~ふゆパラ~

「伝説になる公演」は長いオタク生活の中でもそうそう出会えるものではない。しかし、宇宙Sixのふゆパラはまさに「伝説になるであろう公演」だった。サンダーバードのカウントからボルテージをガンガンに上げてくる構成。一瞬も息つく暇なく魅了してくる楽曲と演出。前後のニュアンスと上手に絡み合うソロ曲。重なる歓声、会場を包む笑顔と涙。アイドルからファンへの、ファンからアイドルへの確かな愛と信頼がそこに存在していた。どうせアイドルを応援するなら幸せになりたい、日常を忘れたい、笑顔になりたい、かっこいい姿を見たい。そうゆうアイドルを応援する大前提の根幹がこの公演にはあった。「ただ楽しい、それだけでいい」を気づかせてくれる。アイドルを応援するって楽しいよね。

まとめ

しんどかったけど幸せも沢山あった2019年。もうこれ以上は現場数増やすと私生活に支障が出そうなので来年は抑えていけるよう頑張ります(たぶん)。ブログもあまりこまめに更新できず反省。本当は観劇ごとに感想を書きたいけど量が多すぎで無理でした。それでもブログやツイッターで反応をくれる人が少しずつ増え、それがものすごく励みになっています。ありがとうございます。ずっとやりたかったアンケートが出来たのも嬉しかったです。

来年は嵐が活動休止前最後の1年なので振り落とされないように頑張ってしがみついていきます。ジュニア界隈もスピードが早くて全然ついていけないので、精神衛生を考えて当面は担当グループだけ応援していくつもりです。両グループの状況が辛い時に唯一のオアシスになってくれたA.B.C-Zには本当に感謝してます。これは掛け持ちの良いところね。

来年はこれ以上改編はいいので落ち着いてアイドルを愛でる日々を過ごせますように。天国のジャニーさん見守っててくださいね。

ジャニーズタレントの皆様、スタッフの皆様、ブログを読んでくれた皆様。今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

2019年参加公演一覧(同月内複数回観劇は省略)

1月 ジャニーズWEST LIVE TOUR2019 WesTV!
嵐 Aniversary tour 5×20
A.B.C-Z Love Battle Tour 横浜アリーナ
3月 ソーホー・シンダーズ
トリッパー遊園地
Snow Man LIVE 2019〜雪 man in the show〜
4月 滝沢歌舞伎ZERO
イケメンヴァンパイア◇偉人たちと恋の誘惑THE STAGE
嵐 Aniversary tour 5×20 and more
のべつまくなし
5月 のべつまくなし
THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019
6月 桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~
7月 桃山ビート・トライブ~再び、傾かん~
奇子
Hey!ポール!
8月 ジャニーズJr.8・8祭り ~東京ドームから始まる~
THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~ 
A.B.C-Z Concert Tour 2019 Going with Zephyr
トムとジェリー 夢よもう一度
嵐 Aniversary tour 5×20 and more
9月 KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE
新宿のありふれた夜 
THE BLANK!~近松門左衛門 空白の十年~
トムとジェリー 夢よもう一度
10月 どれミゼラブル!
A.B.C-Z座『ジャニーズ伝説2019』
ザ・フォーリナー
11月 どれミゼラブル!
相対的浮世絵
地球防衛軍 苦情処理係
ふぉ~ゆ~ Winter Paradise2019 ~ふゆパラ~
宇宙Six Winter Paradise2019 ~ふゆパラ~
12月 ELF THE MUJICAL
ロカビリー☆ジャック
嵐 Aniversary tour 5×20 and more

 

f:id:panana-johnnys:20191229204908j:plain

昨年の振り返りはこちら。

www.panana.work